コナミスポーツ休業補償について

コナミスポーツがインストラクター・トレーナーへ休業補償なしという経営判断。

コナミスポーツに限ったことではありませんが

ジムを持たないフリーランスのパーソナルトレーナーにはなんとも厳しい状況になりました。

法律的には休業補償の義務はありません。

大手フィットネスジムでは、インスタクターやパーソナルトレーナーはフリーランスなど外部委託するケースが多くあります。

ジム側としては人件費削減、

トレーナー側としては活動の場が広がり、自由な生き方やタイムマネジメントしやすい

そんなメリットがありました。

しかしあまりに急な経済破綻を前に経営者が、どう舵を切るのかがされる中で…

休業補償なし

もう2ヶ月収入がゼロとなると死活問題です。

法律で決められてるので仕方ないのですが…。

コナミスポーツが休業補償しないのは残念です。

メンタルを鍛える

メンタルを高めるには食事を極めたり、笑ったり、集中することで鍛えられます。

メンタルが弱いと思うのは特に食事に問題があるかもしれません。

コンテストに向けて体脂肪5%の時が年に1ヶ月ほどあるのですが、その時はもう腹減って眠れません!!

まぁこれはやり過ぎなのですが、今までの食事を制限することでたくさんの感覚が得られます。

空腹にもイラつかず、自分にとってプラスな状態だと信じて穏やかに。。これがキツイ!(笑)

人は水と玄米があればかなり生きていけます!

でもお肉、パスタ、どら焼き、パンケーキは必要かもしれません。

食事を制限するとお腹は減るのですが、かなり感覚が研ぎ澄まされます。

ピンチはチャンス

進化するしかない

Lets’ go !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です