五感を研ぎ澄ませ、副交感神経を優位にするために必要なこと

交感神経や副交感神経という言葉を聞いたことがありますか?

現代社会で生きる私たちは交感神経優位になりやすく、その結果ストレスを貯めやすい状態になりがちです。

長い労働時間や、たくさんの情報に囲まれ息苦しいと感じるかたも多くいらっしゃると思います。

夜になってはなんとなくテレビつけたり、スマホやパソコンでネットをしたり、常に光を浴びっぱなし。

これでは神経の休まる時間がありません。

仕事をしたり、情報収集をしたりしている状態は、心も身体も交感神経が優位な状態のいわゆる「戦闘モード」になります。

その状態が長く続くと、副交感神経優位な「お休みモード」になりにくくなってしまう場合があります。

眠れない、浅い眠りに直結します。

本日トレーニングされた方も、睡眠が浅いことに悩まれていました。

仕事や家事、育児に追われ、とても忙しい日々を過ごす一方で、その忙しい生活に順応してしまう事があります。

疲れていない、ストレスを感じていないと錯覚し、無理を続けると体調を崩すことになります。

しっかりご自身の身体を確認する必要があります。

そのためにも五感をしっかり研ぎ澄ませること。

時に直感を信じる事も必要です。

五感や直感は鍛える事が出来るそうです。

健康的な食生活、瞑想、呼吸法などマインドフルネス、腸内環境を整える、運動など。

自分の身体を尊重し確認すること、そして適正な状態にすることが大切になります。

ダイエットにも効果的です。

コントロールと選択

ネットをする時間を決めてしまうのも有効かもしれません。

私は寝る前はなるべく、スマホやパソコンの光を浴びないように心がけています。

と言いながらも、寝る前にスマホでアラームセットしていますが(笑)

そうです、食べ物の添加物の問題もそうですが、現代社会において、添加物や情報の波に逆らい、すべてをカットすることはとても難しいですよね。

それでも私たちはより良いライフスタイルを送るために、良いものを知り、選択していく必要があります。

私はみなさまにトレーニングを通して、病気や寝たきりを予防し、一人でも多くの方を笑顔にしていきたいと本気で思っています。

すっかり暦は秋モードになりましたが、体調管理には気を付けていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です