海外経験・帰国して感じた事。

昨日の夜、ハワイから帰国して久ぶりに自宅で食事をしました。

そのメニューは….

秋刀魚、切干大根のサラダ(ドレッシングはオリーブオイルとお酢)、キムチ、納豆、白米、味噌汁!

和食最高です!!

日本人で良かった!!

海外では基本的に現地のものを食べます。

今回はハワイということもあり、基本的にはステーキなどアメリカンな食事が多く、やはり飽きてしまいますね。。

学生時代に沢木耕太郎の紀行小説『深夜特急』に影響され、宿も決めずにアジアを旅(放浪)することがマイブームでした。

お金がないため屋台などで食事することが多く、略100%腹を壊します。

手押し車の屋台でゆで卵かと思って食べたらヒヨコが出来上がる寸前のものだったり…

水にあたったのか、よくわからない食べ物にあたったのか定かではありませんが、常に腹痛と下痢に耐えながら旅していたことを記憶しています。

見るからにお金がなさそうな風貌をしているため、襲われることもなく現地の人とすぐ仲良くなります。(何言っているかわかりませんが!)

学生時代に素敵な経験をたくさん味わうことが出来ました!

社会人になり、2014年に香港三菱商事にて香港を拠点にアジア圏を目まぐるしく出張する生活を過ごしました。

それこそ1週間に3カ国とか、日帰りで香港⇔ベトナムだったり。

出張で泊まるホテルは一流ホテル。

食事は基本的に会食で、学生時代の屋台とは別の意味で見たことのない、高級で美味しい料理を食べることが多かったです。

当然太りました!

移動は空港からお迎えの車があり、レストランや取引先の会社へ直行し、その後車でホテルに帰るわけですから。。

良い生活と思われるかもしれませんが、どうでしょうか。

生活習慣病のリスクが高くなり、早死にしてしまいますよね。

今は65歳が一般的な定年とされていますが、80歳まで働く時代が確実に来ます。

僕が感じていることは40代で健康に意識するかどうかで、先の人生が全く別の道になるということ。

どんなに忙しくても、自分の身体のために投資することが大切です。

数十年後に圧倒的な差がでることは、イメージできますよね!

さて、今日は朝7時からパーソナルトレーニングを行いました。

出社前にトレーニングをされてご自身の身体にしっかり向き合っておられました。

トレーニングして気持ちがいいと話されていました。

理解できない方は、まず僕の体験トレーニングに来てみてください(笑)

トレーニングの楽しさ、気持ちよさに出会うことでしょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です