パーソナルジムを選ぶ時の注意点

自由が丘にジムをオープンして4年目になるのですが、その間も自由が丘ではジムが増えたりなくなったりしています。

パーソナルトレーナーになるために資格は必要ありませんので、だれもが明日から自分はパーソナルトレーナーだと名乗ることはできます。

だからこそ一般の方々や運動初心者の方は

このトレーニングでダイエット効果があるのか?

筋肉に上手く効かせられているのか?

などなど不安や疑問を抱えてしまうケースがあるかと思います。

そこで

白鳥が教える、こんなジムは気をつけろ!

まるでYouTubeのネタのようですが少し実際の事例や注意したいポイントをお伝えしたいと思います。

20個くらいありますが5個くらいにギュギュっと。

1.いつもキャンペーンを行っている
→売上を上げたいがために新規のお客様獲得ばかりに意識が向いてしまっている可能性があります。
今いるお客様への寄り添いが足りていなかったり、マニュアルどおりのつまらないトレーニングばかり行っているかもしれません。
リピート率が高ければ、新規のお客様を獲得するためにキャンペーンや安売りする必要はないのです。
安いジム、指導スキルだと思われ既存のお客様のモチベーションも下がるでしょう。
既存のお客様へ還元しサービスを向上させ、スタッフの教育をするべきです。

2.トレーナーのプロフィールや実績が曖昧
→正体不明のトレーナーに誰が見てもらいたいと思うのでしょうか。
また、資格ばかり書いてあるトレーナーにも注意が必要です。
机上の空論ばかり語り、自分でトレーニングやダイエットと向き合ったことのない場合が本当にあります。
私も過去に資格など取りましたが、何の資格を取り今もその資格が有効か無効なのか分かりません(笑)
そんな資格や学歴よりもお客様の声や評価・実績が大切です。

3.体験トレーニングがない
→カウンセリングのみで、体験トレーニングを行わないジムもあります。
パーソナルトレーニングはあなたの大切なお金と時間を投資するものです。
あまりにもリスクが高すぎるし、少し不親切かなと思ってしまいます。
カウンセリングが良くてもトレーニングがめちゃくちゃハードだったり、面白くなかったら続かないですよね。

4.セールスしてくる
→体験終わった瞬間に、『今入会すれば入会金無料ですよ!』とか
入会してトレーニングしていると『プロテインやサプリ買いませんか!?』など。
頭の中はあなたのカラダや健康のことではなく、お金だけを考えています。
どこのジムとは言いませんが、マルチ商法まがいのジムやトレーナーもいるのが現実です。

5.第一印象や直感的に良いイメージが持てない
→あなたの直感を大切にしてください。
人には向き不向きがあるように、性格的に合う人、会わない人がいます。
『なんか微妙だけどやってみようかな』と思ったら他のジムの体験に行くべきです。
『よし、ここで頑張ろう!』と思うジムが見つかるまでジム巡りの旅に出てください。
体験トレーニングをいくつか受けることをおすすめしています。

最後に

私は1週間で40セッションと決めています。

それ以上となることもありますが、それを上限の目安にしています。

トレーニング指導することもトレーナーとして大切なことですが、学びの時間も大切です。

本を読んだり、新しい経験や挑戦をしたり、セミナーや異業種の勉強をしたり。

その方が私にとって高いパフォーマンスが発揮できて、常にモチベーション高くいられます。

ご参考になれば幸いです。

今日はこの辺で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です