モチベーション3.0

3連休最終日

午前中にパーソナルトレーニングを3セッション、

午後は自身の勉強で、セミナーに参加してきました。

今日の学びは『コーチングと自立』に関するものでした。

講師はメンタルコーチの原田隆史 氏

元々大阪の公立中学の先生で、陸上部の顧問として5年間で13回日本一に導き、

有名どころでは野球の大谷翔平選手や日ハムの清宮選手のメンタルコーチでもあります。

再現性のある成功事例からJリーグやプロバスケットチームなどスポーツチームに限らず、

ユニクロや大手証券会社、大手メーカーなどが、幹部・マネージャー研修で同氏からのコンサルを受けています。

年間いくつかのセミナーに参加し、ジャンルにあまり拘らず学びの場を得ているのですが、自分の専門分野でもあることからとても参考になりました。

私はこう見えても、学生の頃は部活動の部長やチームのキャプテンを拝命してきました。

数年前にはバルセロナサッカースクールのコーチとして、モチベーションを上げながら結果を出すコーチング指導などを学びました。

コーチング理論は時代や社会情勢によっても変化があるものと思われますが、何事も常に最新の情報をインプットするためにアンテナを立てるのはとても大切ですね。

目標達成やプロジェクトを成功するために必要な事

スキルや能力を磨くだけではダメ

人格・人間性が求められる

私が日頃意識していることと同じことを話され、自分が進んいる方向性が間違っていないと再確認できました。

とは言え私は全てにおいて未熟者。

ひたすら学び続けるしかないのです。

一番大切にしているのが人間性を磨くこと。

人を良い方向に導くことが出来るよう日々勉強です。

ダイエットが成功しなければそれはトレーナー(私)の問題だと本気で思っています。

チームや組織が勝てないのはリーダーや監督の責任であるように。

これに関連して量子力学について少し勉強しているのですが、この学問は奥が深いですね。

完全に右脳派の私は理解・習得するに時間がかかりそうです。

余談ですが、

商社に勤めていた頃、部下の手柄を横取りし、失敗を人のせいにして、いつも調子の良いことばかり言いながら仕事を全くしないゴマすり上司がいました。

周りの人はみんなそれを理解していましたが、経営幹部役員へのゴマすりっぷりが天才的で見事に出世しました!

いろんなリーダーがいますね!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です