カラダをリセットさせるリラックス方法

トレーニングを始める前に、鍛える部位のストレッチを行います。

自身の筋トレではあまりストレッチや準備運動はしないのですが、セッション行うときはお客様にトレーニングの一環として、またトレーニングモードに切り替えていただくために行います。

その時に使用するのが、ストレッチポールです。

1メートルほどの円柱の形をしたアレです。

ほとんどのジムに置いてあり、ご自宅に持っている方もいらっしゃいますよね。

家事や仕事で疲れているお客様も多く、腰・肩・背中の筋をリラックスさせながら、からだのゆがみを解消し、本来あるべきニュートラルな状態へ導いていきます。

カラダのコアを活性化させることが目的で、筋膜を刺激し、バランス感覚も意識をしていきます。

5分程エクササイズをするだけでも姿勢改善や基礎代謝アップにつながります。

ストレッチポールはトレーニング後や、寝る前にもおすすめです。

ストレッチポールに乗ると、自然にアウターマッスルがストレッチされ、からだをゆるめることができます。

アウターをゆるめた状態でモビライゼーションという小さな動きを入れることでインナーマッスルが働き始め、肩関節・股関節・骨盤を本来あるべき正しい位置に戻します。

同時に背骨も正しいカーブに戻ります。

また、ポール上でゆらぎ運動を行うことで副交感神経が優位となってリラクゼーション効果が発揮され深い眠りへとスムーズに導いてくれます。

使い始めの頃はいまいちよく分からなかったのですが、しっかり効かせられるようになりました。

プロスポーツでのコンディショニングや医療現場でも使われているみたいで、まだ経験されたことない方は試してみてください。

全身がリラックスしてストレスから解放されると、脳もカラダの緊張を見張る必要がなくなり、スッキリします。

カラダが正しくリセットされ、脳がリラックスすることを感じることができますよ!

肩こりに悩まされている方はぜひお試しください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です