未来のプロ野球スター選手と一緒でした

先日、都内某会員制ジムでトレーニングを行ったのですが、たまたま清宮選手と一緒でした。

テレビで見ても身体が大きいな~と思っていましたが、実際に見るとまさに規格外の大きさでした。

これで高校生か…。

彼もパーソナルトレーニングを行っているのですが、プロに向けてしっかり準備、身体をつくっていました。

ロッカールームで二人になったので少しお話させてもらいました。私の母校は今年、甲子園東京都大会ベスト8で清宮選手率いる早稲田実業と対戦し、敗戦しました。

清宮選手も決勝で敗れて甲子園を逃しました。

清宮選手の一挙手一投足に注目が集まりいろいろなことを言われる立場にありますが、私はとても謙虚でいい青年だな、と感じました。

これからドラフト、そしてプロ野球を経て、メジャーに挑戦する機会もあるでしょう。

一流選手に共通していることは「準備」ができていること。

ここぞという時のために、しっかり準備が出来ています。

目の前のことだけでなく長い目で未来への準備、投資ができています。

準備の天才

元サッカー日本代表選手であった財前選手というスター選手がいました。

彼は天才肌であの中田ヒデと同世代で、ユース時代には中田ヒデよりも上手いと言われていた選手でした。

残念ながら財前選手は度重なる怪我に悩まされ、日本代表のユニフォームを着てワールドカップに出場することは出来ませんでした。

そんな財前選手は、中田ヒデのことを『準備の天才』と言っていました。

何をするにもすべてしっかり準備されており、本番で力を発揮して結果をだす。

Jリーグのベルマーレ平塚からイタリアのセリエA、ペルージャへ移籍する際にも、すでにイタリア語をマスターし、記者会見もイタリア語でこなしていました。

そしてセリアA開幕戦初出場で優勝候補のユヴェントス相手に2ゴールと信じられない結果を出しました。

すべては準備があってこその結果です。 

ちなみに中田ヒデはサッカー選手としてすべてが完璧に近いですが、特にフィジカルが強かったですね。

見えないところで、相当のフィジカルトレーニングを行っていたことでしょう。

野球選手は特に年末のオフシーズンにしっかりと身体づくりをするかがカギとなります。

清宮選手もプロ生活に向けてしっかり身体づくりを行っていましたが、これから日本の野球界を引っ張る存在になるのは明らかで、とても楽しみですね。

何を目指しているの?

トレーニングを頑張ってしている人は、トレーニングをしていない人に言われたことありませんか?

「何を目指しているの?」と。

少し前はこの発言にイラっとしていました(笑)

しかもお酒を飲みながらタバコを吸っている人に言われるとたまりませんね(笑)

私の答えは、

『明日のパフォーマンスを今日以上に良くするため』

トレーニングをすることで脳は活性化され、身体も強くなり、実際に仕事のパフォーマンスは上がります。

そして見た目も良くなり自分に自信がつきます。

企業の社長クラスの方々は、忙しい合間でトレーニングを行っています。

今は「何を目指しているの?」と聞かれたら、その人にトレーニングの素晴らしさを伝えるようにしています。

皆さんも未来のためにしっかり体調を整え、最高の準備をしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です