ダイエットの悩み

ダイエット指導の一例をご紹介します。

ある方は週5回、スタジオでバイク(自転車)を中心とした有酸素運動をしていました。

始めて1ヵ月で体重は数キロ落ちましたが、最近は頭打ちで思うように落ちなくなりました。

有酸素運動で週5回45分間も運動しているのに、なぜ痩せなくなったのでしょうか?

このようなお悩みを持つ方、多いかもしれません。

僕の指導はこうです。

有酸素運動の頻度を控え、強度も落としてください。

え?ダイエットに有酸素運動は効果的ではないの!?

このような疑問を持たれると思います。

まずは有酸素運動のメリット・デメリットを考えてみましょう。

メリット
・脂肪の燃焼率、消費カロリーが多い
・心肺機能の向上
・乳酸除去能力の向上
・血中老廃物の除去
・走った時の爽快感が気持ちい

反対にデメリットは
・運動中しか燃焼されない
・燃焼されるまでにタイムラグがある
・継続的な運動が必要
・筋肉が落ちる
・時間対効率が悪い
・残したい部分も落ちる

このような事が挙げられます。

有酸素運動は脂肪燃焼効果が期待できますが、同時に筋肉も落としてしまう場合があります。

パーソナルトレーニングでしっかり筋力トレーニングをしたのに、有酸素運動をしすぎるとせっかく鍛えた筋肉まで分解してしまうことになります。

がんばって尻トレして、ヒップアップしたのに有酸素運動をしすぎてお尻の筋肉まで落ちてしまった、なんてことになります。

僕は減量する時に筋トレと食事で落とします。

有酸素運動といえばウォーキング程度です。

筋肉がしっかりついていれば、基礎代謝は上がり、何もしなくても燃焼モードに体は変化していきます。

それこそデスクワークで座っていても、寝ていても体は燃焼していきます。

短時間で痩せたい方は、摂取カロリーを控えて有酸素運動をガンガン行えば体重は落ちるでしょう。

しかしそれはただ痩せただけ。

もちろんそれも正解です。

走ることが好きな方や、マラソンランナーのようなスタイルを求める方は良いと思います。

僕が行うダイエット・ボディメイク指導は異なります。

綺麗にカッコよく、メリハリのあるしなやかな体をつくるのであれば、そのアプローチの方法や食事の摂り方は別物です。

夏はもうすぐ!

本気で体を変えたい人、応援します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です