体脂肪が減らない時に考えたいダイエットの食事

ダイエットは食事8割、運動2割と言われるほど食事のアプローチが大切です。

私もダイエットをしていますが、食事には徹底的に気を付けます。

今回は少しプロフェッショナルなダイエットの考え方や取り組み方をご紹介します。

ダイエットでの食事の考え方

ご存じの方も多いと思いますが、食べ物の栄養素を大きく分類すると

たんぱく質・脂質・糖質に分けられ、これらをPFCバランスといいます。

日本人の食生活は白米などの糖質の割合が高いのが特徴です。

ダイエット系パーソナルジムの食事指導は、糖質を制限して摂取カロリーを落としてダイエットをすることを勧められます。

このような食事指導をされ、糖質に対する強迫観念が生まれてしまうケースが少なくありません。

ここで言い切りますが、糖質(お米やパスタなどの炭水化物)は必要な栄養素でちゃんと摂る必要があります。

もちろんダイエットの目的やお体の状態にもよりますし、ケースバイケースではありますが

私の食事指導では朝と昼に白米80~100gずつ食べていただいて大丈夫です。

怖がる必要はありません。

とはいいながら….

私のようにコンテストに出たりする人の減量食は別です。

4ヵ月前にダイエットを開始して約15kg落としました。

あと1週間で3kg落として仕上げます。

今月の食事は以下のような感じです。

・白米100g(たんぱく質3g・脂質0.5g・糖質37g)朝とトレーニング前の2回
・鶏胸肉120g(たんぱく質25g・脂質1g・糖質1g)1日5回
・コンビニのまぐろシーチキン(たんぱく質15g・脂質糖質ゼロ)1日5回
・たまご(たんぱく質7g・脂質6g・糖質ゼロ)1日1~4個(卵白だけもあり)
・ナッツ15粒ほど

今は基本的にこれしか食べていません。

見てお分かりのとおり、糖質をしっかり1日2回食べて、たんぱく質の比率を上げ、脂質を抑えています。

少し前は、サーモンや鯖缶、アボカド、ハラミ肉などもたくさん食べていました。

でもテクニックがあるので痩せます。

なぜこんな食事を続けられる!?

野菜を食べなくて平気なの!?

お肌に悪くないの!?

たくさんの疑問が出てくると思いますが、このあたりは次回のブログでご紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です