ダイエット女子が気をつけたい、たんぱく質の秘密

ダイエット女子に必要なたんぱく質の注意点

前回に続き健康に関するシリーズです。

みさん牛乳はお好きですか?

私は子どものころから高校生まで毎日牛乳2Lを10年間飲んできました。

骨が強くなり、背が伸びるという話を信じ、ひたすら飲み続けましたがDNAには勝てず…(泣)

そんな牛乳はたんぱく質豊富ですが、気を付けていただきたい点もあります。

ご自身やご家族のため、頭の片隅に入れておきたい健康に関する情報をお届けします。

牛乳の問題点

日本人は戦後から学校給食に牛乳を取り入れてきました。

そのため大人になってもカルシウムを摂取するために牛乳を飲まなければならないと感じている人も多いと思います。

腸内環境を整えるためにヨーグルトを習慣的に食べている人も少なくありません。

ここで問題となるのが、乳製品に含まれている『カゼイン』という、牛乳に含まれているたんぱく質成分の一つです。

カゼインは牛乳のたんぱく質のうち8割を占め、牛乳や乳製品へのアレルギーを起こしやすい物質となります。

牛乳というと体に良さそうなイメージがありますが、乳製品に含まれるカゼインというたんぱく質は人にとって有害で、腸の粘膜を荒らします。

今日ではアメリカを中心に、アレルギーのみならず、癌の原因となる可能性がある物質と指摘されており、発達障害や統合失調症とも関係があると見られているます。

もう少し踏み込んでみます。

カゼインを摂ると体内で葉酸レセプター自己抗体が作られることが分かってきました。

葉酸は癌を予防したり、ホルモンをつくったり、遺伝子のスイッチをオンオフしたりする、とても大切なビタミンの一種です。

日本人は遺伝子の構造上、葉酸を利用しにくい体質の人が多いとされています。

細胞の生産や再生をサポートする葉酸は、妊娠している方、妊活中の方にとても大切な栄養素になります。

カゼインを摂ることで、その葉酸が合成されにくくなるため、

サプリメントで葉酸を摂取するのも大切ですが、カゼインフリーにすることを意識してみてください。

・体内に出来る限り悪いもの(毒)を入れない
・必要以上に食べない
・お水を1日2L飲む、

健康レベルを上げたい人は、まずはここからスタートです。

最近『胃腸の状態が良くない』『カラダがダル重い』といったご相談を受けます。

ひとりひとの生活習慣を見極めて健康のアドバイスをさせていただいていますが、今私が取り組んでるのはデトックスパワーがあるクロレラです。

クロレラとは淡水に棲む植物性のプランクトンで、緑藻類の一種です。

個人的な見解ですが、これから藻が人類の食を守るのではないかと思うほど、注目しています。

そんなクロレラはビタミン、ミネラル、食物繊維、葉緑素、必須脂肪酸、アミノ酸を多く含みます。

中でもデポルターレクラブが発売する高城剛さんも本で紹介した『八重山クロレラ』の効果が凄い!とのことで試しています。

血圧降下作用や二日酔いにも効果が期待され、現代社会特有の毒をデトックスするために取り入れることにしました。

6月からはダイエット開始で、本気のデトックスになります!

今回は3ヵ月で約15kgのダイエットです。

もうすぐ夏到来です!

Let’s go !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です