女性ダイエット系パーソナルジムの恐ろしい食事指導とは…

先日、女性専用の複数店舗を持つダイエット系パーソナルトレーニングジムに2ヶ月通い、4キロの減量に成功したというお客様よりお話を聞かせていただきました。

ライザップさんではありません。

驚いたのはその食事指導でした。

まだそんな食事指導をしているのか、本当にお客様のことを考えているのか、疑問を感じてなりませんでした。

リバウンドして、また戻ってきてくれることを狙っているのでは、と思ってしまうものでした。

その食事指導は、

炭水化物NG

肉など動物性たんぱく質をトレーニングした日はNG
トレーニング翌日に少量ならOK。

そして甘いものやデザートはNG

食事の報告を提出し、食べ過ぎたものを注意されるといったもの。

そりゃ痩せるわ!と思わずつっこみたくなります(笑)

あれは食べてはダメ、これもダメと、いろいろ制限されたようで、精神的なストレスも大変であったご様子でした。

そんな中でしっかりトレーニングされて偉いですね!

私の指導方針ではホームページ上でも書いてあるとおり、炭水化物(糖質)、脂質、たんぱく質をバランスよく食べていただきます。

ダイエットに必要な5大栄養素

エネルギーをつくり、身体の調子を整える上で大切なのが以下の5大栄養素です。

・糖質
・脂質
・たんぱく質
・ミネラル
・ビタミン

私の考えは『何を除くか(食べない)ではなく、何を食べて身体をつくるか』

ダイエットすると何を食べたらダメとかよく言われますが、全く逆です。

あれも食べる、これも食べる、お酒はこれを飲もう、といったもの。

ご存知の方も多いと思いますが、食事はPFCバランスが大切です。

たんぱく質(Protein):脂質(Fat):炭水化物(Carbohydrate)のバランスです。

私が推奨する基本的なバランスは、
たんぱく質 2:脂質 3:炭水化物 5です。

結婚式前やボディビルの大会前などよっぽどの理由がない限り、炭水化物をカットすることはお勧めできません。

体重を減らすには!?

一般的に体重1g落とすには▲7kcal

1日平均2,000kcal食べている方が、食事だけで2ヶ月で4kg痩せたいのであれば、1日▲470kcal減らせば痩せます。

1日の摂取カロリーを約1500kcalにするということですね。

そこに運動を加えるとさらにダイエット効果は上がります。

1500kcal食べるのに何をチョイスして栄養補給する意識が大切なのです。

減らすのではありません。

何を選んで足していくかです。

今私が密かに注目しているのは、食べると痩せやすくなる食材(方法)です。

先にご紹介したようなパーソナルジムでは、おそらくトレーナー自身が自分のカラダで本気のダイエットやボディメイクをしたことがない人の発想で、本当の意味でお客様のカラダ、健康、美しさについて無責任な指導をしていると私は感じてしまいます。

そのような食事を続けていくとどうなるのか、説明する必要があると思います。

その食事をやめたらどうなるのでしょうか。

2ヶ月で〇〇キロ痩せた!とても良い響きですけどね。

心と身体はつながっています。

ご自身のプロポーションを尊重し、素敵なライフスタイルを送っていきたいですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です