胃腸を整え美スタイルへ!

トレーニングを行いボディメイクする上で、大事な休息のポイントがあります。

それは、胃腸の疲れを取ることです。

胃腸とは、口から入れた食物の通り道です。

摂取した食物を消化分解する胃と栄養の吸収をする腸は最も重要な器官と言えます。

つまり胃腸が疲れると、栄養素の消化や、吸収が不十分になり、心身の不調や美しさに大きく影響することになります。 

そして何より、栄養を身体に回せなくなることで、細胞の修復や回復を行えなくなってしまいます。


これはダイエットやボディメイク、健康に大きな影響を与えることになります。 

 

では胃腸を整えるにはどうすればよいのでしょうか。

答えはシンプルで、適切な栄養素を適切に摂ること、

そしてよく噛むことです。


咀嚼回数が増えれば唾液の分泌が増え、食物の消化・吸収は副交感神経が優位の時にしっかり行われます。


逆に早食いは消化・吸収に悪影響を及ぼし、栄養を採り入れることができず、カロリーだけを取り込むことになります。


早食いは太る、とはこういうことなのです。


疲労対策として摂っておきたい栄養素

 

人間の身体はひとりひとり違います。

調子が良い時、悪い時、何を食べたか思い返してみてください。


自分に合わないものを除外していくことが大切です。


そして自分に合う食生活を見つけていきましょう!

 

ここで疲労対策に効果のある栄養素をご紹介します。


参考にしてみてくださいね。

 

鉄分・マグネシウム

ビタミンやミネラルを十分に摂取するには、精製炭水化物の食べすぎを避け、適度な動物性食品(肉・魚・

卵)、大豆製品、海藻類、ごまやクルミなどの種実類、小魚など!

 

ビタミンB群

動物性食品や玄米など未精製の穀物などに多く含まれます!

 

抗酸化栄養素

活性酸素の害を防ぐビタミンA,C,Eや細胞膜を元気にする脂肪酸などを摂りましょう。特に魚や亜麻仁油、シソ油などに含まれるオメガ3系脂肪酸がおすすめです。マーガリンなどトランス脂肪酸は身体に障害を与えるので全体に避けてください。

 

クエン酸

夏バテや疲れたときなどに疲労回復の効果があります。梅干しやレモン、酢などに含まれます。粉末で水に溶かして飲む商品もありますね。

 

たんぱく質(アミノ酸)

糖質に偏りがちな人はたんぱく質が不足している方が多いです。髪の毛や爪、筋肉をつくる細胞の修復に欠かせない栄養素です。体重が5060kgの女性であれば、朝昼晩3回に分けて20グラムずつ摂り、1日合計60グラム摂ることを意識してください。手軽なのはやはりプロテインですね。

 

コエンザイムQ10

エネルギーを生み出し、疲労回復や肌の老化を防ぎます。食事から効果を感じる程摂取することが難しいので、こちらはサプリメントを利用するのがおすすめです。私はトレーニング中や終わった後にサプリで摂取し、疲れを残さないようにします。

 

一流のアスリートやモデルの方はトレーニングと徹底した食事管理をしています。

ほとんどの方がパーソナルトレーナーをつけています。

 

私も苦手な分野のことはプロにお任せして最短距離で目標達成したいと思う人のひとりです。

その方が効率的で完成度も高いですからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です