NY→Jamaica→NY→TOKYO/パーソナルトレーナーの備忘録

ジャマイカは人口288万人のカリブにある秋田県とほぼ同じ面積を持つ国です。

首都キングストンにあるノーマン・マンレー空港からレンタカーで約30分のドライブでホテルへチェックイン。

友人の知人の知人という全くの他人ガイドに頼る他なくキングストンの街を歩きました。

ジャマイカに到着して驚いたのは、ジャマイカ人のスタイルの良さです。

特に女性のお尻や背中や肩のラインがとてもしなやかで綺麗なのです。

推定100kgの女性もメリハリがあり、肥満体型とは思えないプロポーションをしています。

一般人の体型を見ても、骨格や筋肉の付き方が日本人とは違い、お尻や太ももの裏の筋肉が発達していて、走るのに適した体型をしています。

ジャマイカ人は音楽が好きで陽気です。

女性ジャマイカ人CA同士が機内で爆笑しているほど陽気です。

最も有名な人は、人類史上最速のボルト、そしてレゲエの神様ボブマーレー。

ジャマイカ人は足が速いだけでなく、車の運転も強引で速いです。おそろしいほど。。

車で普通に走っていてそこそこスピードがでていても、車間距離が少しでも空いていれば、確実に後ろから追い越されます。

こちらが減速したり避けなければ接触しているケースが何度もありました。

メンタル強すぎです!

30か国は旅しましたが、今のところ強引な運転ナンバーワンの国です。

パーソナルトレーナーとして

日本ではよく短期間で体重が〇〇kg減ったパーソナルトレーニングジムが正解とされる傾向があり人気や注目が集まります。

改めて感じたことは、体重はあくまで目安であって、

大切なことはその人が持つプロポーションを尊重し、

トレーニングと食の正しい情報を伝え、

クライアントが心身ともに健康的で、

生活がより豊かになるサポートをするのがパーソナルトレーナーの役割であり、

そんなパーソナルトレーナーでありたいと思いました。

ダイエット・ボディメイク 

3か月後で体重を10kg落とすことは可能です。

筋トレ、食事で落とせます。

しかし今のダイエット系パーソナルジムでは、筋トレ以上に食事だけで減らそうとしているようにみえます。

ダイエットやボディメイクはトレーニング2割、食事8割といわれるほど、食事が大切になります。

つまり食事だけで痩せる事ができます。

さらに正しいトレーニングを行う事でリバウンドせず、美しいプロポーションをつくることが可能です。

リバウンドせず、美しいスタイルを手にするには筋トレが必要です。

僕のような専門家であればトレーナーの質は一発で分かりますが、一般の方は難しいと思います。

食事に対しては常に栄養学は進歩しているので、コレステロールや脂質、たんぱく質や糖質に対する考え方や身体への摂りこみ方が変わってきていますので、トレーナーにとことん聞くべきだと思います。

そしてトレーナーがトレーナーらしい身体つきや食への意識を持っているかを判断するためにじっくりトレーナーと話す時間が必要になります。

担当パーソナルトレーナーに
『食事制限頑張りましょう、たんぱく質を毎日20グラム×3食に分けて+10gのたんぱく質を間食に食べてください』と言われても、
そのトレーナーのお腹がぽっこりしていたり、ただ痩せてるだけだったり、じつはコンビニ弁当や駅前のハンバーガーばかり食べていたら信用できません。

僕が国内外で今なおパーソナルトレーニングを受けたり学び続けるのは、新しい発見や発想と出会い、これらを自分に取り込むためです。

僕が意識していることは、現状維持はなし。

常に進化を続けることです。

トイックと思われるかもしれませんが、そうでもありません。

クライアントが自信を持って、このトレーナーの言う事を信じていれば大丈夫だと思える人間性と体つきを兼ね備えた上で、クライアントに100%結果を出すトレーナーになりたいと考えています。

進化したその先に

人間は移動を続け進化を遂げました。

人は本来、狩りをします。

そのために、長い距離を走ったりします。

現代の日本では狩りをしなくても、食にありつけます。

であれば頭だけ動かせばよいのだろうか。

そんなことは無いはずです。

本来備わった人間の機能を使わずに過ごすのか。

自分の身体を100%尊重し、動かし続けること。

テクノロジーが進化する一方で、身体を動かすことや自分自身を見つめ直すこと。

そんな時間がとても大切になってきていると思います。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です